レギュレーション

TT93白糸ライディングスポーツカップ 2019年度レギュレーション

主催
P-ファクトリー
運営
P-ファクトリー/ピットインジン/(株)富士宮白糸スピードランド
後援・協賛各社・協力店
開催場所
富士宮白糸スピードランド

2019年度日程

2018年度からの変更点及び追加項目
エントリー料金
当日エントリーも可能ですが、当日受付処理料金2,000円が別途加算されますまた、参加台数によっては当日エントリーをお断りさせて頂く場合があるため、事前エントリーを強くお奨めします。
  • 参加選手側の都合で事前連絡のないまま、当日未出走の場合はエントリー料の繰り越しも返還もされません。

エントリーの受付
  • ライディングスポーツ誌には本名表記で掲載されます。
  • 長すぎる名前・チーム名は一部削除される場合があります。
  • マンション・アパート名・部屋番号まで明記して頂かない場合リザルトが届きません。
  • 住所の記載ミスなどにより返送されたリザルトは再送致しません。
  • ウェブエントリーフォームにてオンラインでエントリー
  • 現金書留にてエントリー代金・エントリー用紙をP-ファクトリーに郵送
  • 白糸スピードランドにてエントリー
  • Pファクトリーにて直接エントリー
  • 銀行振込とFAXを使ったエントリー
    協力店でのエントリー
     エントリー可能協力店一覧(順不同)
       ・ピットインジン
       ・アール商店
       ・ジュベットレザーハウス
       ・モーターサイクルタイヤシステム
  •    ・ワークス久江
       ・Pファクトリー
  • 振込先銀行口座
    ジャパンネット銀行(JNB)本店営業部(ホンテン)
    銀行コード 0033 店番 001 普通 口座番号 8240466
    受取人名 フカザワ トモヒロ
  • エントリー用紙はP-ファクトリー、白糸スピードランド、各協力店にて入手可能です。
  • エントリー用紙の記入方法、ダウンロードはこちら
参加受理とエントリーの締め切り
エントリー締め切り後にやむを得ない理由(出場選手の負傷、冠婚葬祭など)により不参加の場合、事務手数料 2,000円の支払いで次戦以降に繰り越す事が出来ます。(※要連絡)
参加資格
開催クラス
  • 参加台数が少ない場合は、各クラス混走となる場合があります。

クラス分けについて
  • 24台以下:1クラス
  • 25〜39台:2クラス(Aクラス/Bクラス)
  • 40台以上:3クラス(Aクラス/Bクラス/Cクラス)
    クラスの内訳は、上級(A)、中級(B)、初級(C)とします。クラス分けのボーダーラインは、主催者が決定します。
  • 但し主催者が認定したSP12/SP50/SP100及びM12/M50/M4クラスのシード選手は一番上のクラス(A)に参加しなければいけません。シード選手とは前シーズンランキング1位〜3位の選手及び主催者が認定した選手(随時認定します) とします。

服装
車両検査
  • 車両規定については、各クラスの車両規則を参照して下さい。各クラス別はこちら

競技内容

スタート
  • フライングをしたと判断された選手はピットストップとします。
  • 状況やクラスによってはフラッグの合図によるスタートになる場合があります。

ゴール

抗議

競技(レース)の中止

公式練習中/競技中のルール

肖像権・パブリシティ権に関して
その他の注意事項
賞典
シリーズポイント
  • 年間1度でも不開催またはレース不成立が発生したクラスについてはシリーズチャンピオンを決定しません。
  • エンジョイクラス・チャレンジクラス・サテライトクラスはシリーズポイント対象外です。
  • 転倒及びマシントラブルなど、リタイヤした選手には順位がポイント獲得圏内であってもポイントは付きません。
順位/台数
12台超
10〜11台
8〜9台
6〜7台
5台
4台以下
1位
15
*7.5
2位
12
*6
3位
10
*5
4位
8
不成立
5位
6
6位
5
7位
4
8位
3
9位
2
ポイントなし
10位
1
  • ポイント対象クラスでエントリーが4台以下だった場合、当日該当クラスの参加者と運営で協議、レース開催に至った場合は、決勝レースを完走した選手に通常の半分のポイントを加算します。

公式フラッグ
  • (静止):危険である、追い越し禁止。
  • (振る):減速、停止準備、追い越し禁止。
  • (静止):追い越しされようとしている。現在の進行方向をそのまま保持。
  • (振る):追い越される寸前である。

バイクナンバー(ゼッケン)
  • 数量に限りがあるため、なるべく事前に用意して下さい。

バイクナンバーベース
  • ゼッケンお問い合わせシステムは携帯電話からもアクセス可能です。
  • 同年度内・同クラス2回目以降の参加の際は必ず同じバイクナンバーを使用して下さい。
  • シーズン途中でゼッケンを変更した場合、新しいゼッケンでの獲得ポイントはゼロから計算となります。変更前のポイントは加算されません。
  • 販売ゼッケンは数量に限りがあるため、なるべく事前に用意して下さい。

バイクナンバ−の色分け(ベースカラーと文字色)
M12/M50 ベース青地に白文字 (シード選手は黒地に白文字)
M4 ベース青地に白文字 (シード選手は黒地に白文字)
SP12F ベース黄地に黒文字
SP12B ベース白地に黒文字
SP12EXP ベース赤地に白文字
SP50 ベース白地に黒文字
SP100 ベース白地に黒文字
4ST ベース黄地に黒文字
HRC Trophy 指定なし(自由)
GROM CUP ベース黒地に白文字
FP/FN4 指定なし(自由)
サイドカー 指定なし(自由)
アンダークラス ベース白地に黒文字
サテライトクラス ベース黒地に白文字
チャレンジクラス ベース緑地に白文字
エンジョイクラス 指定なし(自由)
キッズクラス 指定なし(自由)
アールクラス 指定なし(自由)
  • 蛍光色は禁止されています。

車両規則(総合)

クラス別車両規則
M12(12インチスポーツバイク(ノーマル):NSR50/TZM50/NSRmini)
M50(13インチ以上スポーツバイク(ノ−マル):NS50F/NS50Rなど)
M4(4ストロークノーマルベース一部改造:エイプ/XRモタード/NSF100/KSR110など)
  • M4クラスはシーズン中・後にレギュレーションが流動的に変更になる場合があります。
SP12F/SP12B/SP12EXP(12インチ以下一部改造)
  • SP12上記規定は混走4ストローク車輛(SP100)との公平性を保つため、シーズン中・後に流動的に変更になる場合があります。
  • 上記事項により、主催者が随時発表する追加レギュレーションに充分注意する事。
SP50(13インチ以上一部改造)
SP100(4ストローク 100cc 一部改造)
  • SP100上記規定は混走2ストローク車輛(SP12/SP50)との公平性を保つため、シーズン中・後に流動的に変更になる場合があります。
  • 上記事項により、主催者が随時発表する追加レギュレーションに充分注意する事。
4ST(生産時125cc以下の4ストローク改造)
  • NOS・ターボチャージャー・スーパーチャージャーの取り付けは禁止。
NSF100 HRC Trophy(NSF100 HRCトロフィー)

HRC Trophy 公式ロゴ

HRC GROM CUP

GROM CUP 公式ロゴ

FP(2ストローク 50ccスクーター 一部改造)
  • ピストンはメーカー純正でも、オーバーサイズの使用は不可
  • クランクシャフト・リヤホイールの改造、変更は不可
  • クランクケースカバーの穴あけ加工などは不可
  • ハンドルバー、フレーム、ホイール、キャリパーの改造・変更は不可
FN4(4ストローク 125ccスクーター)
  • aim・バーカル等のマルチメーターは不可
  • 但し、切削は指定部分のみ(開催期間中に変更する場合があります)
  • 走行性能に関わる可能性のあるマフラーの切削加工は不可
  • 安全性に問題がある(強度低下等)と思われる切削加工は不可。
  • リヤショックの取り付け位置、取り付け形状の変更・仕様変更は不可
  • 但し、変更の場合は材質の変更は認めない(軽量カーボン、FRP等)
  • プラグ&キャップ変更、インジェクションコントローラー追加、キャブパーツ変更、アース追加、ハーネス加工、ホイルカラー変更等、専門特殊知識を要したり、コストUPといった参入に抵抗に繋がるものは全て不可
  • 変更があるのに申請のない場合はレギュレーションに合致していても失格とする
  • 限定仕様車の走行性能に関わるパーツは原則使用禁止
  • バルブすり合わせ、バルブシートカット、クリアランス調整については、基本メンテナンス範囲(サービスマニュアル記載内容)以外の方法(シートカットの角度変更等)は不可
  • 規定値を超える状態への設定、加工は失格
  • その他の研磨、アタリ取りは全て不可
  • FN4クラスはシーズン中・後にレギュレーションが流動的に変更になる場合があります。
アンダークラス
  • シード選手は事務局が随時認定しますが、自己申告も認めます。
  • 各車両規定通りの上位クラスにステップアップして下さい
サテライトクラス
  • アンダークラス、又は各車両規定通りの上位クラスにステップアップして下さい
  • 上位入賞した選手について、予選・決勝を通じてラップタイムが規定より明らかに速かった場合は協議の上、失格になる事があります。
  • 予選でのベストタイムが規定より速いタイムを記録した場合、運営側の判断により決勝のみ上位クラスに参加して頂く事があります。
チャレンジクラス
  • サテライトクラス、又は各車両規定通りの上位クラスにステップアップして下さい
  • 上位入賞した選手について、予選タイムより決勝レースのラップタイムが明らかに速かった場合は協議の上、失格になる事があります。
  • 予選でのベストタイムが規定より速いタイムを記録した場合、運営側の判断により決勝のみ上位クラスに参加して頂く事があります。
エンジョイクラス
  • ベストラップが規定タイムを越えた場合はサテライトクラス、又は各車両規定通りの上位クラスにステップアップして下さい
  • 上位入賞した選手について、予選タイムより決勝レースのラップタイムが明らかに速かった場合は協議の上、失格になる事があります。
  • 予選でのベストタイムが規定より速いタイムを記録した場合、運営側の判断により決勝のみ上位クラスに参加して頂く事があります。
  • タイム・賞典に関するクレーム・協議の最終的判断は事務局が判断するものとします。
キッズクラス
アールクラス(オープン)
サイドカー

その他レースに関するお問い合わせ
白糸スピードランド及びピットインジンは、参加者全員が安全で楽しめるレースを目指して努力します。 皆様、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。